2019年01月18日

1月30日に日本大学・駿河台キャンパスで講演します

日本福祉のまちづくり学会、身体と空間特別研究委員会主催の連続セミナーで講演します。

身体と空間特別研究委員会主催 第4回セミナー
「視覚・聴覚・触覚に関する応用編連続セミナー」
―プラスのデザインからマイナスのデザインへ―

私からの話題提供は、「施設環境の公共性からデザインを考える」です。

公共空間においてバリアフリー対応が進む一方、整備が過剰となって、かえって使いづらくなるケースをよく見かけます。
公共施設の施設環境も同様です。
これまでの加えるデザインから、引き算のデザインが求められていることを、「公共性」を軸にお話しします。

また、ロービジョン当事者の芳賀優子氏(視覚障害者援護協会)より、「身体の軽減という視点で考えるプラスのデザインからマイナスのデザインへ 〜 一ロービジョン者の体験的事例 〜 」と題し、ご自身の旅の体験からプラスのデザインからマイナスのデザインの考え方をお話しいただくことになっています。

以下、ご案内を転載します。


***********************************
       身体と空間特別研究委員会主催 第4回セミナー
       「視覚・聴覚・触覚に関する応用編連続セミナー」
        ―プラスのデザインからマイナスのデザインへ―

     2019年1月30日(水) in 日本大学・駿河台キャンパス
***********************************

1.セミナーの趣旨
 超高齢社会の進展する中、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、競技施設や公共交通施設を中心に障害当事者参加の下でバリアフリー整備が急速に進められています。しかし、当事者ニーズを具体的なデザインに反映させる手法について、整理されているとは言えない状況であると、私達は考えています。
 今回の連続セミナーは、テーマを「プラスのデザインからマイナスのデザインへ」としました。これは、必要とされるニーズ、すなわち情報を排除するという意味ではありません。これまで、付加するばかりであった情報を、きちんと整理することで、よりわかりやすく安全な環境を作れるのではないか、そのような考え方を事例をもとに紹介する予定です。

 第4回目(最終回)は、インテリアデザイナーの桑波田謙氏(クワハタデザインオフィス)より、「施設環境の公共性からデザインを考える」と題して話題提供を頂くとともに、ロービジョン当事者の芳賀優子氏(視覚障害者援護協
会)より、「身体の軽減という視点で考えるプラスのデザインからマイナスのデザインへ 〜 一ロービジョン者の体験的事例 〜 」と題し、ご自身の旅の体験からプラスのデザインからマイナスのデザインの考え方をご紹介頂きます。最後に、会場の参加者からの質疑を受け、議論をおこないます。
(本セミナーは建築CPD 2単位を予定しています)。

2.開催日時と場所
日時 2019年1月30日(水)18:30〜20:30
会場 日本大学理工学部駿河台校舎1号館4階141号教室
https://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai/

3.主催等
主催 一般社団法人 日本福祉のまちづくり学会 身体と空間特別研究委員会
後援 公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団

4.プログラム
18:30〜18:35 趣旨説明:原 利明(鹿島建設・身体と空間特別研究委員会委員長)
18:35〜19:20 講演1:施設環境の公共性からデザインを考える
 桑波田 謙氏(クワハタデザインオフィス・身体と空間特別研究委員会委員)
19:20〜20:00 講演2:身体の軽減という視点で考えるプラスのデザインから
マイナスのデザインへ〜一ロービジョン者の体験的事例〜
芳賀 優子氏(視覚障害者援護協会・身体と空間特別研究委員会委員)
20:00〜20:30 質疑応答:司会 松田 雄二(東京大学・身体と空間特別研究委員会幹事)

5.費用と定員
受講料 日本福祉のまちづくり学会会員:¥500
    非学会員:¥1000 / 学生:無料
※社会人学生は、学会員若しくは一般扱いとさせて頂きます。
 お申し込み時にご注意ください。
定員  50名(申し込み先着順)

6.お申し込み
電子メールにて、以下の各要項に即してお申し込みください。
宛先 matsuda@arch1.t.u-tokyo.ac.jp(松田)
メールタイトル 「セミナー申し込み第4回 1月30日」
メール本文 (1)お名前(2)ご所属(3)ご連絡先メールアドレス(4)学会員・学生・非学会員の区別(5)情報保障等のご希望
締め切り 2019年1月28日(月)厳守

7.情報保障ほか
各種ご希望については、申し込みメールの本文(5)欄にお書き添えください。
情報保障又は託児サービスをご希望の方は、1月15日(火)までにお申し込みください。
※手配などがございますので、厳守でお願いいたします。
なお、内容によりご希望に添えない場合もありますので、予めご容赦ください。

8.懇親会
セミナー終了後近くのお店で開催を予定しております。
参加ご希望の方はお申し込み時に(6)の項目でお申し込みください
(費用は実費、現地清算)。
posted by KEN at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

日本デザイン学会に参加します

6月22日から24日まで大阪で開催の日本デザイン学会第65回春季研究発表大会に参加します。
23日は、テーマセッション「身体性とデザイン」で研究発表を行います。
演題名は、「身体性を意識した利用者中心の公共施設のデザインに関する研究1  -利用者の身体性に着目したエビデンス・ベースド・デザインによる情報提供の重要性に関する考察-」です。
posted by KEN at 22:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィジュアルサイエンスカーニバルの模様

C40CC16C-FFF8-48B5-B7B8-4F63316186CF-23648-000019F0F3DA6BC5_tmp.jpg

中国遼寧省瀋陽市で開催された 国際ゲノム学大会 第1回眼科大会(ICG EYE,1st)の関連イベント、ヴィジュアルサイエンスカーニバルの模様です。
https://mp.weixin.qq.com/s/JK6TXBNCCff8mNFfETswSw

当日は、現地テレビ局の遼寧テレビのネットテレビで全国に生中継され、50万人以上の視聴があったようです。
私の演題は主催側から指定された「设计不仅为了美,更为了爱(デザインは美しさだけでなく、愛のために)」ということで、視覚の障害による様々な見え方の人たちも含めた暮らしを支えるデザインの話、そして今後中国に訪れる高齢化時代の備えの重要性についてお話しました。
posted by KEN at 13:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

国際ゲノム学大会 第1回眼科大会に参加します

6月7日から9日まで中国遼寧省瀋陽市で開催される 国際ゲノム学大会 第1回眼科大会(ICG EYE,1st)に参加します。
6月9日は関連イベントとして He University でヴィジュアルサイエンスカーニバルが開催され、瀋陽市の小学生から高校生600人に向けて日本のユニバーサルデザインを紹介します。


関連イベント:ヴィジュアルサイエンスカーニバル

1. 良い視力に良い脳、目と脳の関係性を明らかにする
   遼寧何氏医学院院長 何向東
2.知能ロポットの目から見る世界を開く
   新松ロポット人工知能研究室主任 王暁東
3.戦闘機の視覚デザインと作戦性能の関係性を解明する
   瀋陽飛行機研究所副所長 林鵬
4.最高のデザインは美ではなく、愛の為
   日本視覚芸術専門家 桑波田謙
5.遺伝子の秘密をはっきりさせる
   何氏眼科眼ゲノム学専門家 王卓実
6.私の発明はより美しい「視界」の為
   遼寧省実験中学学生代表

当日の模様は、中国CCTV 1、CGTN、新華網、人民網、腾讯ニュース、遼寧テレビ、瀋陽テレビ等で中継されます。

国際ゲノム学大会 第1回眼科大会 ヴィジュアルサイエンスカーニバルのご案内
http://www.hsyk.com.cn/index.php?a=shows&catid=160&id=480

posted by KEN at 02:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

ゴールデンウィークの営業について

ゴールデンウィークは下記の期間でお休みさせていただきます。

■ 休業期間
2018年4月26日(木)から2018年5月6日(日)まで

よろしくお願いいたします。
posted by KEN at 19:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

年末年始の営業について

誠に勝手ながら年末年始の営業は下記の通りとさせて頂きます。

■ 年末年始休業期間
2017年12月28日(木)から2018年1月3日(水)まで

2018年も、よろしくお願いいたします。
posted by KEN at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

日本工業大学で講義

本日、日本工業大学建築デザイン学群生活環境デザイン学科で講義をします。
福祉環境やユニバーサルデザインを学ぶ学生達に『ユニバーサルデザインから広がる世界』というテーマで、デザイナーになったきっかけからこれまでの取り組み、海外への展開やこれから始まるいくつかのプロジェクトについてお話します。
彼らの将来に向けて元気が出る話をしたいと思います。

posted by KEN at 12:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

UD研究会での発表のお知らせ

12月6日(水)お茶の水UD研究会で、代表の桑波田が中国におけるユニバーサルデザインの取り組みについて発表します。

内容
2015年より、中国遼寧省瀋陽市に本拠地を置く何氏眼科グループと連携し、同グループが運営する何氏眼科病院の施設デザインに取り組んできました。また同グループが運営する遼寧何氏医科大学には芸術学部が併設されており、そこでユニバーサルデザイン教育に取り組んでいます。
勉強会では、現地の様子や現地の人たちとの交流、これまでの具体的な取り組みを紹介します。さらにユニバーサルデザインから広がる世界へと話題を広げて、今年最後の懇親会につなげたいと思います。

http://ochanomizu.kukan-ud.org
posted by KEN at 18:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

まちのコラージュのご報告

11月4日の土曜日に、「まちのコラージュ」を開催いたしました。
直前まで晴れていたのに少し曇ってしまったのが残念でしたが、
出来上がったコラージュは、落ち着いた夕暮れの関内に、参加者様の個性がそれぞれ強く出た素敵な作品ばかりでした。

『秋の風』 Mさん(女性)
IMG_3771.jpg
コメント:木の葉を散らす風
冬になる前の一瞬

『あった?』 Fさん(女性)
IMG_3769.jpg
コメント:お日様の光が 向こうに見えた
そのオレンジ色に 心惹かれた

『Nov 4 ヨコハマよ』 Nさん(男性)
IMG_3774.jpg
コメント:どんどん計画が変わってくのが面白い!
時間が足りなくなってしまった。

制作時間中は、皆さん会話をしながらも作業に夢中になっていらっしゃいました。
次回開催する際にもこちらで告知いたしますので、皆様是非ご参加ください。
posted by KEN at 17:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

コラージュ開催のお知らせ

eimage.jpg
昨年に引き続き、今年も関内外オープン!にてワークショップ「まちのコラージュ」を開催します。
関内外オープン!は関内周辺のアーティストやクリエイターたちが、オープンスタジオやワークショップ、トークショーなどを2日間に渡って開催するイベントです。
関内外OPEN!詳細はこちら。http://kannaigai.yafjp.org

弊社で開催する「まちのコラージュ」は、まち歩きをしながら撮影した写真に自由に装飾し、コラージュ作品を作るワークショップです。
まち歩き、観察、写真撮影、飾り付けを通して、いつも見慣れたまちやまちづくりについて、今までとは違った新しい目線で考えていただく機会になればと思っています。
ご興味のある方は是非ご参加ください。

「まちのコラージュ」詳細はこちら。http://kannaigai.yafjp.org/kannaigai9/event/526

開催日時:11月4日(土) 15:00~17:00
参加費用:500円
お問い合わせやご予約:futo@kuwahata-design.co.jp
ご予約の際は、参加人数をお教えください。
よろしくお願いいたします!
posted by KEN at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

癒しのトイレ研究会主催 癒しのトイレ研究セミナー2017

癒しのトイレ研究会が主催する研究セミナーが今年も開催されます。
今年のテーマは、「病院トイレの置かれた現状と対策を知る」です。
トイレに関する専門的な内容ですが、例年、全会場で満員御礼となる人気セミナーです。
クワハタデザインオフィスは、第3部で「視覚障がい者のトイレ利用の現状と課題、その解決策に向けて」を担当しています。
サイトより申込みできますので、是非ご参加下さい。

癒しのトイレ主催研究セミナー2017のご案内

2017seminer02.jpg
2017seminer03.jpg
posted by KEN at 20:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

冬季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、 2016年12月27日(火) 〜 2017年1月9日(月)までを冬季休暇とさせていただきます。
posted by KEN at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

まちのコラージュ報告

先週末、「まちのコラージュ」を無事開催いたしました。
日差しの暖かい綺麗な秋晴れで、お散歩気分でまち歩きと写真撮影ができました。
IMG_1338.JPG

IMG_1361.JPG

IMG_1369.JPG

事務所に戻ってから早速コラージュ制作に取り掛かります。
IMG_1377.JPG

IMG_1380.JPG

今回完成した作品を紹介します。

『のびのび のびる』 Tさん(女性)
DSC_0087.JPG
コメント:空に向かって、どんどんのびていきたいなー。
色々な人や、ものと出会ってのびのびのびたいね。 

『あきの散歩道』 Aさん(男性)
DSC_0086.JPG
コメント:馬車道の今と昔のイメージ。
あきの紅葉の中を散歩しています。

『都会と自然』 Sさん(女性)
IMG_13882.jpg
コメント:横浜は海に面しているイメージが強いので、街の壁とハワイの海の写真を組み合わせました。

『まちの裏側に憩いを』 Jさん(男性)
IMG_13922.jpg
コメント:建物がなくなって空地になると、建物の裏側があらわれます。
とてもきたない暗いイメージを花と緑で明るくしてみました。
空地も駐車場ではなくうまく使えば憩いの空間になるのでは。

おまけにクワハタデザインオフィスメンバーの作品も紹介します。
『秋空の関内』 桑波田(男性)
image2.JPG

『海』スタッフK(女性)
image1.JPG
コメント:穏やかな波の柔らかい感じ。

『オアシス発見』スタッフF(女性)
image2.JPG
コメント:暑い日や寒い日に自動販売機を見つけるとホッと安心するイメージを膨らませました。

今回、初めてワークショップとして開催したこともあり、至らない点、改善点が色々と出てきました。
それと同時に、これは逆に回数を重ねるごとにどんどん良い企画になっていくと感じました。
次回開催が決定した際には、またブログにてお知らせしますので皆様ぜひご参加ください。
posted by KEN at 14:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

神奈川新聞花火大会

IMG_0243.jpg
8月2日、クワハタデザインオフィス恒例の花火鑑賞会を開催いたしました。
17時半頃から徐々にお客様が集まりだします。
花火が始まる19時には満員御礼!!
IMG_0199.jpg

IMG_0258.jpg

浜っ子達が「今年はすごかった」と口を揃える花火。
迫力満点でした!
IMG_0237.jpg

IMG_0241.jpg

花火大会の為にお願いして、伊豆の三島から送っていただいた無農薬有機栽培の夏野菜はとってもカラフルで、元気が出る濃い味がしました。
美味しくいただきました!ご馳走様です!
IMG_0194.jpg

終電ギリギリ夜中まで宴は続き、ワインを全て飲み干したところで幕引きとなりました。
みなさん笑顔で、熱い会話あり、爆笑ありの楽しい花火大会でした。

いろいろな分野のたくさんの方々とお会いできて、とても充実した夜でした。
みなさまありがとうございました!
<スタッフ:布戸>
posted by KEN at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

BankART Artist in Residence に参加しています

4月4日から6月7日までの期間、横浜のBankART NYKにスタジオを構えて制作を行っています。
会期中は、50組の参加アーチストによるトークイベントやパフォーマンスなどのアートイベント、制作現場を自由に見学できるオープンスタジオなどがあります。
オープンスタジオ期間中は、だいたいスタジオにいますので是非遊びに来てください。

オープンスタジオ
5月27日(金)から6月5日(日)までのAM11:00〜PM19:00
スタジオNo.42で制作しています

BankART Artist in Residenceの様子はこちらをクリック

nyk_ex.jpg

IMG_8142.jpg
posted by KEN at 14:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

遼寧何氏医科大学の先生方が訪日されました

中国遼寧省の遼寧何氏医科大学から、芸術学部の先生方と学生さんが来日されました。
初日は六本木ヒルズと井上眼科病院を見学。
2日目は弊社オフィスで打合せを行いました。

thumb_IMG_1288_1024.jpeg
1日目は井上眼科クリニックへユニバーサルデザインの見学へ行きました。

thumb_IMG_1332_1024.jpeg
院内のユニバーサルデザインを、一つ一つ説明しながら見て回りました。

IMG_1293.jpeg
床の素材差を利用した誘導を説明中。

thumb_IMG_1376_1024.jpeg
2日目は事務所で打ち合わせ。大学構内に設置予定の眼科科学館の計画について話し合いました。
また、新学期より必修科目となるユニバーサルデザインのカリキュラムについても議論しました。

thumb_IMG_1400_1024.jpeg


IMG_1407.jpeg
最後はカップヌードルミュージアムへ。皆さんとても絵がお上手でした!

打合せの時以外はお互い慣れない英語での会話でしたが、皆さんとてもオープンで、和気あいあいとしたいい雰囲気になりました。
次回の遼寧何氏医科大学でのユニバーサルデザインの授業の時はもちろん、また是非日本にも来ていただきたいです!
<スタッフ:布戸>
posted by KEN at 20:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

日本医療福祉設備協会 研修会のご案内

一般社団法人日本医療福祉設備協会 研修会のご案内です。
「医療環境とデザイン」をテーマに7名の講師による研修会となっています。

私の方からは、「視覚障がい者対応とユニバーサルデザイン」をテーマに、施設が全盲者やロービジョン者といった視覚障害者を迎えるためのインテリアデザインやプロダクトデザインについてお話します。

日時:平成27年10月27日(火) 10:00〜17:00
場所:日中友好会館 東京都文京区後楽1丁目5番3号

詳しくはこちらから

posted by KEN at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

日本福祉のまちづくり学会のセミナーで講演します

日本福祉のまちづくり学会 子育ち・子育てまちづくり特別研究委員会主催の第7回こそまちセミナー。
テーマは「子育て環境とマーク/サイン」です。
サインやマークをデザインする際のデザインプロセスについてお話します。


日本福祉のまちづくり学会 第7回こそまちセミナー
子育ち・子育てまちづくり(こそまち)特別研究委員会主催

子育て環境とマーク/サイン
〜正しい理解と普及のために〜

昨年春にはベビーカーマークも発表され、子育て環境にもさまざまなマークや
サインが登場してきています。しかし、意図が誤解されたり、周知が進んで
いなかったりすると、せっかくのマークやサインの意義も薄れてしまいます。
子育て環境をより豊かなものにするため、どのようにマークやサインを捉えた
らいいのかを今一度考える必要があります。
そこで、ユニバーサルデザインの施設環境を実現するデザイン開発に関わる
桑波田謙さんをお招きし、子育て環境のためのマーク/サイン計画について
考えるセミナーを企画しました。また桑波田さんのお話と合わせて委員より
子育て環境に関するマーク/サインの概要や学生を対象としたマーク/サイン
の認知度調査の結果報告も行います。一人でも多くのご参加をお待ちしており
ます。

講演 「サイン計画に関するデザインプロセスについて」
   株式会社クワハタデザインオフィス 桑波田 謙さん 
 
解説 「子育て環境に関するマーク/サイン」
   宇都宮大学 長谷川 万由美さん

報告 「子育てや障害に関するマーク/サインの認知度調査結果報告」
   日本大学 八藤後 猛さん

日時 10月24日(土) 午後2時〜4時半(受付開始午後1時半)
場所 日本大学理工学部駿河台校舎ウエルトンビル

セミナーの詳しいご案内はこちら

posted by KEN at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

グッドデザイン賞を受賞

近畿大学の柳原崇男氏と共同で研究を行い、当社で開発・デザインした「UDフロアシステム(製造・販売:田島ルーフィング株式会社)」がグッドデザイン賞を受賞しました。

UDフロアシステムは、僅かな突起で視覚障害者を誘導する屋内用の点字ブロックです。
床材に合わせた商品ラインナップとなっており、田島ルーフィング株式会社より10月下旬に販売されます。

グッドデザイン賞の情報はこちらから

UDフロア.jpg

屋内用点字ブロック.jpg
posted by KEN at 19:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

横浜市知財みらい企業に認定

弊社は今年も横浜市知財みらい企業に認定されました。
林市長より認定証をいただきました!

Sクワハタデザインオフィス様.jpg

知財みらい企業については下記サイトをご覧下さい。
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/tizai/tizaimirai.html
posted by KEN at 15:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする